×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

何年ごとにオーバーホールしたらいいの?

一般的に言われている定説や、ロレックス専門誌に書かれている内容から検討するに、毎日普通に使用する場合は4年〜5年に1回のオーバーホールが必要です。参考までにその理由を述べると、ロレックス時計の中に潤滑油として使われているオイルであったりグリスであったりが減少・固着したりして、その動きが鈍くなるからなんですね。オーバーホールせずにそのままの状態で使い続けると、当たり前ですがまず正確な時刻表示が不可能になっちゃいます。そして、派生的に各部分のパーツにも悪影響を及ぼす危険性さえも出てくるんです!全てのパーツが1つになってこそのロレックス、ということです。まさに精密機械!!ちなみに・・・ロレックスを普段から全く使用しなくても、オイルは自然蒸発もしてしまいます。そのため、全く使用しなくてもオーバーホールはしてあげてくださいね。せっかく大金をはたいて買ったロレックス。最高のパフォーマンスを発揮するためには、最高のメンテナンスも必須なわけです。オーバーホール代もかかることを考えた上でロレックスを買わなければいけませんね!

ネットで出来るオーバーホール!!
↓↓↓
⇒オーバーホールおすすめ店舗

どこでオーバーホールしたらいいの?

結論から申しますと、「日本ロレックス」でオーバーホールするのがベストです。もちろん本物のロレックスに限りますよ。コピー、レプリカはNGです。本物であれば、質屋で買ったロレックスでも海外で買ったロレックスでもOKです。当時ロレックスを買った店舗や正規品ロレックスを扱うお店でも問題はありませんが、この場合”手数料”が発生してしまうんです。日本ロレックスに依頼するメリットはまだあって、担当者からロレックスやオーバーホールに関する色んな情報も聞けたりします!担当者によることもありますが、普段疑問に思っていることを聞けば全て解決もできるので良い機会だったりしますよ。そして、最初に見積もりをもらうことと、オーバーホール期間がどのくらいかかるかも必ず聞いて下さいね!私の経験上、遠方に住んでいる場合は見積もり〜オーバーホール完了まで1ヶ月です。ちょっと長いですね(汗)。
また最近はネットでも1か月くらいでオーバーホールをしてくれるお店も多いです。狙い目は楽天など信用がしっかりしたところに出している店舗です。

ネットで出来るオーバーホール!!
↓↓↓
⇒オススメのオーバーホール可能店一覧

オーバーホールの注意点

最後にオーバーホールの際の注意点を。ロレックスの場合、依頼する時期は意外に大事だったりますよ!絶対避けるべき時期は、年末年始、お盆、大型連休前・中、祝日等での連休前・・・などです。これ、なぜかわかりますか?皆さんのお休みが重なるからですね。普通の社会人は休日にしか動けません。それと、ロレックスは国内企業ではありません。外資企業です。つまり・・・休みが長いんですね!年末年始は特に長いです。ここは意外な盲点ではないでしょうか。外資で休みが長い、その上日本人も休みでオーバーホールが込み合う・・・最悪です(笑)。休みにしかロレックスに問い合わせが出来ないよぉ〜という方、年末年始だけは避けて下さい!
もう1点!ロレックスでは、オーバーホールの際はケースの研磨をサービスしてくれるはずです。こちらから特に何も言わない限り、タダでやってくれます。ほとんどの方は磨いてもらって嬉しいと思いますが、不要な方は最初の段階ロレックスに断りを入れておきましょう!

Copyright © 2008 ロレックス オーバーホールQ&A

【プライバシーポリシー】当サイトは、サイト内の広告利用状況の集計のために、クッキー、ウェブ・ビーコンといった
汎用技術を用いています。取得したホスト情報などは広告利用状況の集計にのみ利用することをお約束いたします。